何冊よめるかな?

本棚の肥やしと化した本たちを供養するため始めたブログ

2018-18 正しい保健体育Ⅱ〜結婚編

みうらじゅん 著『正しい保健体育Ⅱ〜結婚編』読了

『正しい保健体育』の続編。『正しい保健体育』は、主に思春期の過ごし方について書かれていたけれど、本書は結婚生活について書かれている。読んだのは今回がはじめて。

 本書にも本当のことが、たくさん書かれていた。未だに自分塾での勉強が終わらない私には、耳が痛いことも書かれていた。

『正しい保健体育』では、童貞はこじらせたほうがいいと教えてきました。そのほうが優しさと創造力を育むからです。

 昨今、この教えが曲解されて、「こじらせること」に重点が置かれるようになってしまいました。(中略)

 そうではないのです。「こじらせて」「治す」ことが大事なのです。「こじらせて」「遠回りして」「戻ってくる」のが重要で、そこでかつての自分を思い出して笑う余裕を持たなければならないのです。

 他の誰でもない、みうらじゅん先生がこう仰せなのだから、私も私を笑い飛ばせるくらいの器に作り上げていかなければならんでしょう。またひとつ大切なことを学ばせていただきました。